回数は一般的に1〜2回

シャンプーの回数にこだわりを持つこと

あくまでも脂漏性皮膚炎の症状によりますが、わたしは2〜3回に1回でニゾラルシャンプーを行っています。シャンプーの回数は多すぎても、少なすぎても良くないと言われていますが、皮質の個人差でことなるために、まずは色々と試してみることが望ましくなります。

 

多すぎることで、シャンプーは頭皮への過度な刺激につながり、少ないと頭皮の汚れから脱毛が促進されない。ですので、頻度は一般的に2〜3回に1回程度と言われています。

 

回数が多い人出は1日に2回もシャンプーをする人がいますが、頭皮の皮質がかなり減少し、乾燥肌になると言われるために、やり過ぎはコン持つ。

 

肌と同じように頭皮のコンディションは人によって違います。乾燥肌で皮膚炎などがある場合、洗いすぎると抜け毛が悪化することがあるために、2〜3回に一回でよいかと思う。シャンプーを使わなくても、シャワーやお湯を髪や頭皮に通すだけでも、フケや汚れを落とすことができます。

 

一方で、過剰に脂っぽい肌の時は毎日洗ってもいいかと思う。頭皮の状態は季節や体調、食事内容などによっても変化するので、その都度自分の頭皮の状態にあった使い方、使う回数を心がけること。